COMPANY

会社案内

SDGsへの取り組み

株式会社ウインドクロスは、「SDGs(持続可能な開発目標)」の理念に賛同し、地域のみなさまと共に持続可能なより良い社会を目指して活動を続けてまいります。

質の高い教育をみんなに

ウインドクロスでは、「興味と想像力を高め、成長意識を持つ」を価値基準の一つに掲げ、社員が仕事を通して学び成長する姿勢をサポートしています。
また、情報紙シニアズの発行を通じて新しい情報・有益な情報を発信し、地域のみなさまが知識を得る機会・学ぶ機会を得る一助となるよう努めております。

ジェンダー平等を実現しよう

弊社で働く社員は女性の割合が高く、管理職において女性が占める割合もまた多くなっております。男女が平等に働ける環境をこれからも維持し、女性がよりリーダーシップを発揮してゆける職場づくりを目指します。

働きがいも経済成長も

住み続けられるまちづくりを

岩手県の総人口は年々減り続けており、この10年で11万人以上も減少しています。長年叫ばれてきた都市部への人口流出は、ここ数年いよいよ深刻な問題として取り上げられるようになりました。
ウインドクロスの使命は「デザインで、地域を、心を、つないでいく」です。シニアズの読者のみなさんに地元の魅力を再発見してもらい、「ここに住み続けたい」と思っていただくために、地域に密着したより良い情報を発信し続けます。
また、企業のお客様にデザインや企画をご提案する事で経済成長の持続と向上を目指し、地域の企業様が抱える雇用問題、後継者問題、過疎地域の増加などの問題解決のお手伝いができればと考えています。
デザインの品質を向上させ続ける事で、その支援がより大きな効果を産むよう常に努力していきます。

つくる責任 つかう責任

気候変動に具体的な対策を

私たちが仕事をする上で、電気や紙などの資源が必要不可欠です。特に毎月大量の紙資源を使って情報紙を発行している弊社には、資源を消費している自覚と責任を意識する必要があると考えます。
資源の持続可能な管理及び効率的な利用を達成するため、まずは私たちに出来る事から始めています。天然資源の消費量を抑えるため、節電、省ペーパー、会議のオンライン化、ゴミの分別と削減などの取り組みを通じ、環境の保全とCO2の削減を目指します。今は小さな取り組みですが、常により良い方法を模索し活動を継続していきます。

パートナーシップで目標を達成しよう

上記の目標を達成するために、私たちは地域や企業とより強固な協力体制を築く事が必要になると考えています。業務を通して地域へ情報を提供し、地元企業と連携する事によって地域の問題を解決し、持続可能な社会を実現できるよう努めます。
また、その取り組みがシニアの皆さんと自治体・企業とをつなぐお手伝いとなり、みなさんのより良い生活へと繋がる事を願っています。

SGDs169項目語句検索ツール

自分の取り組みが、SDGsの169のターゲットのどれに該当するのかを調べる事ができるツールです。キーワードを入力する事で該当するターゲットがわかります。
(提供:岩手県盛岡広域振興局 経営企画部 産業振興室 IT連携コーディネーター  佐藤清忠博士(工学))